ポストコロナの経済政策を考える議員連盟に出席。

ポストコロナの経済政策を考える議員連盟で、高橋洋一内閣参与の講演を拝聴した。GDPギャップが40兆円に及び半年後には120万人の失業者と6000人の自殺者の発生が予想される。このGDPギャップを民間企業が投資する情勢にはないので、政府支出で埋めるしかない。補正予算や来年度予算に対する貴重なお話しをいただいた。

ポストコロナの経済政策を考える議員連盟に出席。」への1件のフィードバック

  1. こんなの、もともと、積極財政派の議員や学者が唱えていたことなのでは? しかも、つい最近中堅、若手議員の有志が10万円の再配布を提言して、麻生大臣に却下されたばかりなのでは? もしこれが実現したら、国民は阿部、岸田議員のお手柄と思うのですか?それとも、上に提言するのに内容とかとか数とかでなく、党内の立ち位置が大事だということなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です