ドキュメンタリー映画『記憶』上映会に行ってきました。

ドキュメンタリー映画『記憶』上映会に行ってきました。女子少年院に入院した4人のインタビューと、その後を追った映画です。バッドボーイズの佐田正樹さんが、「反省は一人でできるけど更生は一人ではできないんです。周りが優しく助けてあげて下さい。」と、会場に呼びかけました。中村監督も「彼女達は加害者になる前に被害者なのです。」と、言っていました。複雑な家庭に生まれ、一度の過ちから立ち直り、立派に人生をおくっている人も沢山います。そういう人々とともに良い社会を築いていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です