自民党農業基本政策委員会にて、政府備蓄米を増やすよう提案。

米価下落傾向に稲作農家から悲鳴があがり、政府備蓄米を増やすよう、中村裕之から自民党農業基本政策委員会で提案しました。この1ヶ月が大切です。生産調整に協力している北海道の稲作農家が不利益を受けないよう、引き続き取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です