長谷川岳総務副大臣が倶知安入り。

長谷川岳総務副大臣が倶知安に入り、羊蹄山麓町村から要望を拝聴した。倶知安も余市も仁木町も長谷川岳副大臣の力を借りて、光ファイバー網を整備できることになった。新型コロナウィルス対策地方創生臨時交付金の配分も、副大臣の力で北海道に重点的に配分された。各町村も交付金を活用し、プレミアム商品券の発行などの経済対策を行うようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です