自民党北海道連で厚真町を視察。

34人の住民のうち19人が亡くなった吉野地区も土止め工事が進み、農業も再開されていた。被災した浄水場も8月になり、全町への給水を始めたそうだが、未だ320人が仮設住宅に暮らしている。今後も自民党として支援を続けることを約束した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です