令和2年度第二次補正予算について。

自民党政調全体会議で令和2年度第二次補正予算について議論。
最大600万円の家賃補助や学生への支援、雇用調整助成金の上限15000円までの引き上げ、文化イベント関係者への支援などが盛り込まれる。
中村裕之から「危機管理は悲観的ケースを念頭に行うべき。第二波第三波に、この予算で迅速に対応できるよう、予備費に50兆円積むべし。」と、申し上げた。
27日の閣議決定には真水を用意し、大規模な予算を確保して全国民の生活を守る姿勢を期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です