真水100兆円第2次補正予算編成に向けた提言を岸田政調会長と二階幹事長に提言してまいりました!

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」で、真水100兆円の枠を設定し二次補正予算を編成するよう岸田政調会長と二階幹事長へ提言した。
自粛期間が長期化する中で、状況変化に起動的な対応可能で、国民が安心できる予算を編成すべきだ。臨時給付金50兆円への拡充や医療機関への支援5兆円、一律10万円の複数回給付など、国民を一人も取り残さない意思を示すべきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です