真水100兆円の二次補正予算編成を求める提言を行います!

中村裕之が副会長を務める議員連盟 日本の未来を考える勉強会総会を開催。
真水100兆円の二次補正予算編成を求める提言を、安藤裕会長を中心に行うことに了承を得た。
臨時交付金50兆円、特別給付金26兆円、永久劣後債による資本注入10兆円等を柱に、情勢変化に迅速に対応し、全国民を守るために二次補正を求めていきます。

真水100兆円の二次補正予算編成を求める提言を行います!」への2件のフィードバック

  1. 急ぎの対応
    先ずは100兆円の真水を国会で可決させること。足りなければ追加も確保すること。
    1,コロナ失業者救済現金給付 2,コロナ事業継続現金給付及び粗利保証3か月 3,失業者を公務員採用コロナ終息迄 4,貧困世帯に現金給付6ヶ月間 5,コロナで必要な地方の財源を日銀が引き受けること(日銀による地方債の引受)地方を使った現場力の発揮。
    次の対応
    1,消費減税0%を3年間実施 2,プライマリーバランス破棄し安定的な経済成長(2~3%)を閣議決定すると
    長期的な対応
    ➡縦割り行政廃止、国益最優先の行政組織を立ち上げること、諸悪の根源財務省解体、財務省の徴税権行使には多くの矛盾を感じる、それに疑問だらけの予算編成権行使、強大な力の国税調査権、本当に国民の為になっているのか?
    安全保障の強化、日本国民の為の憲法改正
    ➡国防.農業.食料.エネルギー.防災.減災.国土強靭化(国道.一般道.河川.トンネル.橋梁.ダムの縦割り行政廃止全てのダムを治水利水両建)
    最近理不尽を感じること➡
    留学生への補助金280億円のうち180億円が中国人留学生に使われている、在日朝鮮人への生活保護支給及び不正受給の実態不明瞭、コロナ騒動でも約60%の国籍不明者の医療現場での実態公表しないこと、日本の偽造健康保険で又はそのコピーを使いまわして日本人の健康保険料を食い物にしているとその実態を知りながら見て見ぬふりをして手続きする医師会?コロナで必要なマスクや防護服を中国に寄付した国会議員及び地方自治体の一部の売国奴、尖閣諸島問題を決着する意志があるのか?在日特権を廃止、人権団体の欺瞞、日本人の為の教科所書、正しい歴史認識、報道機関の見直し、スパイ防止法が何故できないのか?中国共産党独裁政権には組みさない!

  2. 中村先生へ自民党への意見ということで投稿しました。自分としては埼玉12区の野中厚先生経由で投稿したつもりなので同じ内容で野中先生にも伝えますので連携して日本を復活!宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です