思い切った経済対策を求め、要望活動を行いました。

議員連盟 日本の未来を考える勉強会で西村康稔経済再生担当・新型コロナウイルス対策担当大臣と岸田政調会長に、思い切った経済対策を求める要望活動を行った。
当分の間消費率0%を全品目に適用し内需を喚起することや、中小企業の粗利を補償する等の30兆円規模の経済対策を求めた。

思い切った経済対策を求め、要望活動を行いました。」への1件のフィードバック

  1. どんな手を使ってでも、必ずや国会で消費税減税について審議してください。与党の国会議員なのに、提案パフォーマンスだけで終わるような悲しい真似はこれっきりにしてください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です