新型コロナウイルス対策北海道本部会議が行われた。

新型コロナウイルス対策北海道本部会議。
道庁と札幌市からの要望に各省担当者から検討状況の報告。
過去の借入の返済を猶予する際に、不良債権扱いしないことを金融機関に通知するよう、中村裕之から金融庁に求め、前向きな、回答を頂いた。
自民党政調対策本部も開かれた。
今週3回目。
経済被害の最小化に向けて道連一丸で取り組んでゆく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です