志公会若手有志勉強会にて。

志公会若手有志勉強会を開催。
テーマは安全保障政策。
河野太郎防衛大臣の配慮で防衛省の皆様と意見交換。
年間千回に及ぶスクランブルのうち、中国が2/3、ロシアが1/3であり、北朝鮮も弾道ミサイル搭載可能な核を開発済みと予想される。
中国の防衛予算は日本の4倍以上となり、中村裕之も日本の防衛予算の拡充が必要だと強く感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です