個室ユニットケア推進議員連盟総会を開催。

介護施設が利用者や家族にとって終の棲家にふさわしくなるよう、個室ユニットケア推進議員連盟を結成し、中村裕之が事務局長を務めている。
関係団体から現場の実情をうかがうとともに、厚生労働省から説明を聴取した。
会話、匂い、感染所、火災等、個室を望む家族の声も高まる中、収益は厳しい。
利用者が尊厳を守りながら過ごせるよう。役割を果たしてゆく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です