日本の未来を考える勉強会で西村康稔大臣に補正予算と令和2年度予算要望書を提出。

日本の未来を考える勉強会で西村康稔大臣に補正予算と令和2年度予算要望書を提出。
消費税引き上げで住宅、自動車、百貨店等で売上減少が見られ内需の落ち込みが鮮明になる中、政府支出を増大しなければデフレギャップが過大になり、デフレ脱却は遠のく。
10兆円を上回る補正予算と県庁や市町村役場に勤務する非常勤職員の正規職員化等の低所得対策を提言した。
経済政策に活かされることを願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です