JA北海道の皆様が上京し、所得安定対策について要望を頂いた。

JA北海道の皆様が上京し、所得安定対策について要望を頂いた。
中村裕之の地元でも甜菜の栽培が行われており、手間もかかることから栽培面積が減少傾向にある。
糖度基準を16.6に留めることができたが、単価が下がり心配だ。
北海道の輪作が維持されるよう、今後も生産者の意見を聴きながら取り組んで参る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です