気象庁視察。

衆議院国土交通委員会で気象庁を視察。

24時間休みなく地震、噴火、気象を観測し情報提供を行っている。

50ミリ以上の降雨は明らかに増えており、線上降水帯などの予報が難しい現象も増えている。

避難警戒レベル5は「既に災害発生の可能性あり」なので、移動せずに命を守る行動をとる。

避難は警戒レベル4が出たら迅速に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です