麻生太郎財務大臣に北海道マリンビジョン推進協議会の役員と要望活動を実施。

麻生太郎財務大臣に北海道マリンビジョン推進協議会の役員と要望活動を実施。 麻生大臣から ソフトコンタクトの製造原価は1円20銭。 それを1万円で売っているから売れる。  こんな例を参考に、今までにない発想で稼げる地域づくりを進めて欲しい。 と、助言があった。 麻生大臣は、日本一サービス業の生産性が高い地域がニセコエリアだと承知しており、その上でのアドバイスだ。 中村裕之も地域の皆様と知恵を絞っていこう!と決意した。

麻生太郎財務大臣に北海道マリンビジョン推進協議会の役員と要望活動を実施。」への1件のフィードバック

  1. マリンビジョンとは何ですか。教えて下さい。私は手稲区で新川の新たな可能性を研究しています。新川の河口は石狩湾です。家から4㎞の距離にあります。河口一帯はオタネ浜と言われていました。この一帯の海浜公園化と新川から観光遊覧船等で小樽・石狩方面に行く航路新設に興味を持っています。北海道・札幌の新らたな観光スポットとして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です