火曜会勉強会で河野太郎防衛大臣のお話しを拝聴した。

火曜会勉強会で河野太郎防衛大臣のお話しを拝聴した。

千葉県の防風災害や7歳女児捜索など、大臣就任後は対応に追われた。

最大の危機は荒川決壊だ。

200万人以上が被災し、地下鉄をつたわって地下が全滅する恐れがある。

領空スクランブルも中国が600回、ロシアが300回と減少していない。

緊張の連続の様子だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です