高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。

高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。 小樽建設協会建世会が、高速道路と一般道の違いを体験し、建設現場の見学を通じて建設業の魅力発信をするため11年前から継続している事業だ。 第1回の参加者代表が、昨年12月の小樽〜余市開通式でテープカットするなど、事業の成果は確実に見えている。 倶知安の小学生が多数参加しており、彼らが免許取得する頃には、倶知安まで高速道路で行けるよう努力していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です