OBM小樽まちづくりシンポジウムに出席。

OBM小樽まちづくりシンポジウムに出席。 テーマは宿泊税。 講師には既に宿泊税導入を決めている福岡市議会の浜崎太郎議員と倶知安町議会田中義人議員。 それぞれ自らの自治体の財政等に鑑み、宿泊税導入を決めた経緯を紹介して下さった。 地方議会が真剣な議論を重ね、自治体をリードしてきたことが伝わった。 パネルディスカッションには小樽市議会の若手議員3人がパネラーとして登壇し、小樽市としても宿泊税導入を早急に検討すべきと結論付けられた。 道議会でも今後、議論を深めて行くと耳にしており、宿泊税が地方自治体の大きなテーマになりそうだ。

OBM小樽まちづくりシンポジウム
OBM小樽まちづくりシンポジウム2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です