自民党の各会議では、活発な論議が行われています。

温暖化が進むと、北海道と九州西部の降雨量が1.15倍になると予想されるそうだ。

治水議員連盟や農林水産戦略調査会、道路調査会等、概算要求に向けて、自民党の会議は熱を帯びてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です