厚労省から講師をお迎えし、手稲地域包括ケア研修会を開催。

厚生労働省から講師をお迎えし、手稲地域包括ケア研修会を開催しました。
10月の消費税率改定分を財源に、介護職等の処遇改善を行うことなど、約一時間講演して頂いた。
中村裕之としては、厚生労働省から直接情報をお伝えすることにより、地球包括ケアシステムの実効性を高めることに繋げて欲しい。と考え、講師の招聘を行っている。
年末には診療報酬改定の議論が大詰めを迎え、介護制度も改定案が示される。
しっかり対応して参りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です