6月27日午後、筑波大学を視察。

つくば市視察の午後の部は筑波大学へ。
山海教授から研究成果の社会実装とエコシステム構築についてプレゼンを拝聴した。

おそらく日本の研究者の中で、イノベーションエコシステムの構築に最も成功している人だ。

HALを世に出し、cyberdyne社を上場し、学内には300億円を越える民間資金によるファンドを立ち上げた。

研究者の育成と技術革新、その社会実装と利益の研究資金還元というエコシステムが回りはじめている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です