6月25日昼、自民党本部にて火曜会に出席。

河野太郎外務大臣と柴山文部科学大臣から英語教育について、お話しを拝聴した。

国連の競争試験で日本人は殆どおちる。
英語教育を見直さなければならない。

センター試験に英語ヒアリングとスピーキングを入れて、民間の英語試験も取り入れ、学校教育から変えてゆく。

加えて、柴山大臣から全ての政府提出法案が成立したことに対する御礼の言葉があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です