6月20日、響きあうアジア2019オープニングセレモニー。

響きあうアジア2019オープニングセレモニーに出席。
日本とASEAN諸国との文化交流や日本語教育に努力してきた国際交流基金アジアセンターが、これまでの活動の集大成として開催する文化交流事業だ。
カンボジア大使をはじめ、ASEAN諸国の要人にもご臨席いただく中、中村裕之が乾杯の発声をさせて頂いた。
これから展開される事業の成功と、日ASEANの交流発展をお祈り申し上げる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です