6月17日、世界津波の日、高校生サミットin北海道のPRに高校生が来てくれた。

今年の秋に開催される世界津波の日、高校生サミットin北海道のPRに、札幌から代表の高校生が中村裕之の政務官室へ来てくれた。

東日本大震災を振り返っても防災教育の重要性は明らかだ。

北海道での高校生の奮起を期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です