6月11日、安倍総理が会長を務める神道政治連盟総会懇親会に出席。

安倍総理が会長を務める神道政治連盟総会懇親会に出席。
安倍晋三会長から国民が寿ぐ中、お御代がわりが執り行われ、令和の時代を迎えることができた。若い人には令和という元号が素直に受け入れられ、日本の伝統を感じて頂いたようだ。参議院選前の特別な神政連であり、あの時代に戻さぬようご支援をお願いします。と、ご挨拶があった。

会場では気さくに北海道のテーブルにもお越し下さり、北海道からの参加者と懇談して下さった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です