6月5日、春一括採用の見直しを含む改革の協議。

経団連と大学等の高等教育機関が協議会を立ち上げ、春一括採用の見直しを含む改革を協議している。
朝7時40分から文部科学部会を開き、それぞれの団体からヒアリングを行った。
大学や大学院の最後の一年が就職活動に費やされる現状や留学経験のある学生の採用等を進める観点から、見直しの必要性が語られ、
文系理系の枠を越えた総合的な人材を育成する高等教育への転換と平行して、議論を進めて参る。

20190605ikkatsusaiyou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です