6月5日、学校耐震化・施設整備推進議員連盟に出席。

学校耐震化・施設整備推進議員連盟に出席。
熊本県益城町長をはじめ、全国の自治体から、学校や給食センター等の教育施設整備に対する国の支援について、地方の意見を拝聴した。
工事費の高騰により補助単価がみあわない傾向が強くなっており、改善の要望があったほか、
学校プール整備を取り止め、市民プールを中学校に併設する施策への国の支援を求める意見も出た。
地方の様々な声に応えるべく、中村裕之も努力して参る。

20190605gakoutaishinn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です