4月29日、ルーブル美術館、パリ日本文化会館を視察させて頂いた。

ルーブル美術館、パリ日本文化会館を視察させて頂いた。
昨年末パリで開かれていたジャポニズム2018には合計353万人の来場があり、航空会社の調査でも、フランス人の日本への関心が高まったことが明らかになっている。 
フランス人は食文化にこだわる点やマンガ等、日本人と共感し合える。と、パリ日本文化会館の杉浦館長が確信を持って話してくださった。
2021年には日本においてパリ博を開催する。
両国の文化交流を日仏双方で推進し、日本文化の価値向上に繋げていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です