4月26日、児童虐待の緊急点検とその後のフォローアップ調査について、文部科学省と厚生労働省の合同PTを開きました。

児童虐待の緊急点検とその後のフォローアップ調査について、文部科学省と厚生労働省の合同PTを開きました。
その中で、児童相談所への警察OBや現役警察官の配置が進んでいると、警察庁から報告がありました。
学校から児童相談所への通報は千件以上、一時保護等や施設入所は200人に及びました。
年度末に協力頂いた教育委員会や学校関係者に感謝しております。

今後も、虐待死防止に最大の努力をして参ります。

20190426jimin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です