3月31日、似鳥国際奨学財団入団式。

似鳥国際奨学財団入団式に文部科学大臣政務官としてお招きいただき、祝辞を述べてきました。
2005年に設立した財団は、当初、アジアからの留学生を対象にしていたが、今では日本人の高校生、中学生まで対象を拡大し、年間3億円代の奨学金を学生に支給している。
中村裕之から、北海道に美術館を開設し下さっていること等、教育、文化への財団の貢献に感謝を表しました。
似鳥会長が日頃から大切にしている「ロマンとビジョン」を忘れず、努力して下さるよう、学生さんを激励させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です