3月8日、児童虐待防止対策PTを厚生労働省と合同で開催。

20190308Jidougyakutai

3月8日児童虐待防止対策PTを厚生労働省と合同で開催。
昨年の目黒区の事件をきっかけに、通報から48時間経過し、児童相談所が子どもの安全を直接確認できない場合は、必ず警察に通報することが決定している。
この対策を徹底するとともに、児童相談所と警察が全ての情報を共有している自治体に、メリットデメリットを確認するよう求めた。 
合わせて小児健診未受診児等の安全確認を徹底するよう厚生労働省に伝えた。
手遅れにならないよう、早急に対応することが重要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です