2月9日、小樽商科大学の和田学長が来所してくださった。

小樽商科大学の和田学長が中村裕之事務所にご挨拶にお越しくださった。

運営費交付金も増額確保、施設整備交付金も要望通りの内示ということで報告と御礼の言葉を頂いた。
運営費交付金は評価に基づく配分枠が増えており、変動費が多いと大学の安定した教育と研究に支障をきたす。
適正かつ手間が掛からない評価となるように仕組みづくりをしていきたい。

20190209Tarusho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です