2月4日、はざま小樽市長が議員会館を訪れた。

議員会館にてはざま小樽市長が中村裕之の議員会館を訪れた。
小樽海上技術学校の存続に向け、国土交通省の方針を確認するためだ。
現在の校舎は耐震性に問題があるため、小樽商業高校の校舎を道から譲渡を受ける協議に臨む、最終確認だ。
所管の国土交通省は、短大化して存続する考えをはざま市長に伝え、協議を続けることが確認された。
中村裕之も存続に向け、最大の努力をしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>