1月26日、アイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。

通常国会でアイヌ新法を提案することから、白老に建設中のアイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。
現地では高橋はるみ知事や戸田白老町長、神戸道議会議員が待っていて下さった。
進捗は順調で、既に50%を超えていることが確認できた。
午後には札幌に移動し、アイヌ古式舞踊の練習を見せて頂いた。
東京2020で世界に披露できるよう、熱心に練習を積んでいる。中村裕之も実現に向け努力することを約束した。


20180126420180126520180127

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です