12月8日、永年の悲願であった後志自動車道余市IC〜小樽JCTの開通式に出席!

中村裕之の地元にとって悲願である余市までの高速道路が8日開通した。
札樽バイパス開通から47年目にして初めて小樽から西側に高速道路が伸びた歴史的な日だ。
開通式典には高橋はるみ知事やコンサドーレの小野伸二選手など、沢山の方々が駆けつけて下さり、式典に続き、通り初めや祝賀会が盛大に催された。
この道路の開通により、後志が新たな時代を向かえる。

20181208YoichiIC4

20181208YoichiIC3

20181208YoichiIC2

20181208YoichiIC1

12月8日、永年の悲願であった後志自動車道余市IC〜小樽JCTの開通式に出席!」への2件のフィードバック

  1. 中村議員の稼働状況が非常に「基本方針の具体策稼働実現」でございます実態に非常に感激でございますご報告です。
    たとえば、市町村などで、基本方針を結成なのに非常に具体策稼働がございません実態です。PDCAでの実行状況での方針に従っての具体策実行稼働に向けて「市町村職員の明確な方針の宣言・助言活動に期待です。」
    この点、中村議員の活動が、具体策施行の実態です実現状況が明確ですので
    感謝感激での地域振興対策ございますご意見でございます。
    余市町高速開通では、道内横断道と中央道の連携で、後志と道東・道北との交流振興が図れます活性化です。  敬具

  2. 私は、小樽商工会議所殿と釧路商工会議所殿の交流を目指して、相互に地域のブランドの提供稼働にて、生活上の満足感人生が過ごせ、長寿目指しての
    人口減対応が実感できますことを中村議員様の活動からご査収ください。
    私は、釧路生まれの釧路育ちと、北海道各地から関西大阪までの転勤族ですから、小樽市や釧路市のメニュー提供で、満足感生活に沿って、地域の方々との生活交流のハイレベル化を期待しており、小樽・釧路のブランド売り上げの向上が目指せましての活性化感想でございます。
    このように中村議員様の具体策稼働実行に感謝しております。敬具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>