10月3日、石油流通問題議員連盟役員会に出席。

石油流通問題議員連盟役員会に出席。北海道胆振東部地震による停電を受けて、議員連盟として決議を行った。
住民拠点SSの一部には国の支援により自家発電が設置され燃料供給に役割を果たしたが、設置されていないSSは閉店状態。
住民のために自家発電機の設置を進めるように補正予算で支援を推進するよう求める決議を行った。
年末の予算編成に向け、強く要望してゆく。

20181004Sekiyu3 20181004Sekiyu2 20181004Sekiyu1

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です