7月25日、自民党JR北海道問題対策PTで石井啓一国土交通大臣に中間取りまとめを報告し、支援を要請。

20180725JRhokkaido2

20180725JRhokkaido1

自民党JR北海道問題対策PTで石井啓一国土交通大臣に中間取りまとめを報告し、国の支援を要請した。
石井大臣から「JR北海道の長期経営ビジョンの策定を求め、進捗状況を国もチェックしていく。自治体負担に対する地方財政措置を国土交通省からも求めてゆく。
3年目以降の支援を行うには法改正が必要になるが、全国の議員に理解を得なければならない。
JRも地元も相当な努力が必要だ。」と、述べられた。近日中に国に支援の大枠が示される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です