7月3日、自民党水産総合調査会で「水産物に親しむ給食PT」フォローアップ会議を開催。

20180703Suisan自民党水産総合調査会で「水産物に親しむ給食PT」フォローアップ会議を開催した。
中村裕之が座長として取りまとめた提言により、給食用に開発された加工品を山口県で月に一度、子供たちに提供されている事例等が紹介された
保護者負担となっている給食食材に、地産地消を進めることを条件に国費を投入するよう政府に要望していくべきというの議論が深まり、今後、要望していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>