6月7日、自民党政調全体会議で骨太方針等の議論が行われた。

180607政調全体会議自民党政調全体会議で骨太方針等の議論。

デフレ完全脱却を果たさなくては財政健全化もできない。それなのに消費税を上げれば、個人消費の落ち込みにより需給ギャップが拡大し再デフレ化のおそれがある。まずデフレ脱却してから財政健全化を図るべきだが、どうしても上げるのなら需要変動対策を万全にしなければならない。中村裕之から2019~2021までは財政を出動して万全を期すよう求めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です