5月30日、衆議院国土交通委員会で民泊新法について質問

170530国交委員会民泊質問衆議院国土交通委員会で、自民党を代表し住宅宿泊事業法案、いわゆる民泊新法の質問に立ちました。

まずは違法民泊の現状を説明いただき、その後、民泊に使用される部屋として想定される、空き家タイプ、マンションタイプ、家主居住型タイプ、それぞれに危惧される問題点をどのように対処していくのか、国交省・厚労省に質問いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です