4月23日、岸田外務大臣を北海道大学に迎え、シンポジウムが開かれた。

2017042sinpo0023日、岸田外相を北大に迎え、シンポジウムが開かれた
教育、保健、軍縮等、国際社会共通の重要課題に積極的に役割を果たすことが大切だ。
国際社会からはGNI0.7%をODAに拠出するよう求められているが、日本は0.2%。
こうした中で市民や企業による諸外国との交流や貿易が果たす役割は大きい。
外務省も在外公館に日本企業支援窓口を開設しワンストップで支援を行っている。と、基調講演をされた。
その後、海外戦略を実践している西山製麺、日東建設工業より事例が発表され、高橋知事も北海道の国際化の現状をお話しされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>