2月9日朝、厚生労働部会では受動喫煙防止法案に対し反発の意見が相次いだ。

厚生労働部会では厚生労働省が提出を検討している受動喫煙防止法案に対し、議員から反発の意見が相次いだ。

新聞報道で30㎡以下の飲食店を禁煙から除外すると報じられ、部会議論の前に、打診記事を書かせたのではないか。と、反発された。
170209厚生労働部会
議論を聴き中村裕之は、分煙を徹底し店前に表示することにより、喫煙者も非喫煙者も飲食店等経営者もビルオーナーも葉タバコ農家もタバコ販売店も、権利を守ることができると感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>