11月13日夕方から、中村裕之後援会拡大役員会を開催させて頂いた。

161113後志後援会役員会11月13日夕方から、中村裕之後援会拡大役員会を多数の皆様のご出席を頂き開催させて頂いた。

出席役員から、国会でのTPP採決の説明を求められた。

中村裕之から、
11時2日に委員会採決を行い、4日に本会議採決することは、与野党で合意し、粛々と行われる予定が、1日夜の農林相発言により、あの様な形になった。
つまり、TPP協定の内容や審議時間でもめたのではなく、大臣を辞任させろ、いや、させない。という中身で、折り合わなかった。
と、説明した。

TPPに反対し、退席することは考えなかったのか?との声もあったが、万全の国内対策により、地域と経営を守るのが中村裕之の仕事だ。と、申し上げた。

大統領選挙の結果を受けても、今国会で議決し、米国からの再交渉を拒否できる形をつくることは重要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です