11月9日朝8時から、自民党所有者不明土地問題に関する議員懇談会に出席。

161109土地問題議連①11月9日朝8時から、
自民党所有者不明土地問題に関する議員懇談会に出席。

野村総研増田寛也顧問から、問題提起があった。

現在、空き家が全国で8:20万戸あり、年間の新築住宅は88万戸から20年後には30万戸減る見込みから、空き家は2150万戸に増える見込みだ。

161109土地問題議連②法務省のサンプル調査を行っており、東京都文京区でさえ50年以上登記が変更されてない土地が6%ある。

まちづくりや防災面からも、所有者不明土地問題を放置することはできない。

更に議論を深め、課題解決につながる法整備を行っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です