【動画】自民党北海道第四選挙区支部移動政調会 H28.9.7_8(No536)


9月8日と9日、自民党北海道第四選挙区支部移動政調会を小樽市、余市町、京極町で開催し、選挙区内の各市町村長や経済団体からの要望をいただいた。

高速道路の早期開通や、余市方面からの車両が小樽市内に降りられるよう小樽JCTのフル化要望、社会資本整備総合交付金の増額、河川の中州や流木の除去等の災害対策、舗装補修や除雪費等の維持管理費の増額要望等、多くの要望をいただいた。

北海道を立て続けに襲った台風の驚異から、防災面の要望が多かった。

また、小樽市内の公的病院の産婦人科が休止している問題についても、多くの自治体から要望があった。

こうした切実な課題に、中村裕之も地元道議会議員や市町村議員と連携し、全力で取り組むことを約束した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です