【動画】自民党北海道総合振興特別委員会 H28.8.29(No533)


8月29日午後から、自民党国土交通部会、北海道総合振興特別委員会につづけて出席。

北海道総合振興特別委員会では、平成29年度予算概算要求について、台風被害状況について、国土交通省田村北海道局長と北海道庁山谷副知事から説明を聴取。

台風による農地災害は11,000haに及び、復数年にわたる影響が懸念される。高橋はるみ知事の要望通り、激甚災害指定に向けて、働きかけを強めることを確認した。

災害があったJR北海道の経営問題についても、国が地方と連携して対応するよう決議を行った。

立て続けに北海道を襲った3つの台風は、国民の食生活を揺るがす被害となった。

中村裕之も万全の対策を講じる考えだ。

被災された皆様に、心からお見舞い品申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です