8月10日夕方から、高橋知事を支援する、北海道を愛するみんなの会セミナーに出席。

160810北海道を愛するみんなの会セミナー②8月10日夕方から、
高橋はるみ知事を支援する、北海道を愛するみんなの会セミナーに出席。

講師には、壮瞥町地域おこし協力隊の岡ドルゲ・コジマ女史。

バーチャルアイドル初音ミクの欧州担当秘書の経歴を持つ才女だ。

北海道の新たなキャッチコピーである、
「その先の、道へ。北海道。」の英語訳も担当した。

hokkaido expaunding horizon。

多文化コミュニケーションを進めるには、相手の文化的な背景を知ることでスムーズになる。
違いを乗り越えての理解が大切だ。
感情は全世界共通だが、そのキッカケは教育や文化の違いに由来するからだ。

キーワードをユニバーサルポジティビティとしてセレクトし、イメージを創り上げる。
初音ミクでは、
未来、創作、コミュニティだ。

160810北海道を愛するみんなの会セミナー高橋はるみ知事は、
2018年の開道150年に向けて、記念事業を検討していると、お話しがあった。

北海道の環境を古来から守って下さったアイヌ民族への感謝を表明し、子供たちの記憶に残る事業にしていきたい。
世界の北海道ファンを増やし、540万人道民の100倍にしていきたい。
と、意欲をにじませた。

開道150年が、その先の50年を進めるための重要な道標となるよう議論を深めていくとも語った。

中村裕之も、
今の小学生が50年後、高橋はるみ知事の呼び掛けに応え、北海道のリーダーとして活躍する時代を、ともに築いていきたい。と、思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です