7月26日朝8時から、自民党本部で、政調全体会議に出席した。

20160726tokyo017月26日朝8時から、自民党本部で、政調全体会議に出席した。

参議院議員選挙で、
国民の皆様に約束した、秋の補正予算が、その議題だ。

中村裕之から
日銀の「異次元の金融緩和」は、マーケット心理を刺激したが、「機動的な財政出動」が

適切に行われず、平成26年度補正予算には、公共投資が殆ど盛り込まれなかったことから、20160727tokyo02

コンクリートから人への時代と同程度の予算となった。今回は真水が重要で、規模が不足しては

「大胆な経済対策」にはならない。財務省も「経済再生なくして財政再建なし。」という政権の

基本方針に沿った方向で頑張って欲しい。と、意見を申し上げた。

一定の規模を確保し、国民皆様と約束した「総合的かつ大胆な経済対策」を実行しなければ約束を

違えることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です