7月2日夕方 かきき克弘さんの街頭演説に高村副総裁が駆けつけた。

160702柿木高村街頭①

7月2日夕方
自民党公認、公明党と新党大地が推薦する参議院議員候補 かきき克弘さんの街頭演説に参加した。

当初は自民党安倍総裁が訪れる予定だったが、ダッカの人質立て籠り事件対応のため、高村副総裁が応援に駆けつけた。

中村裕之から
日米関係を毀損し、アジア太平洋地域で日本を孤立させる野党より、オバマ米国大統領の被爆地広島訪問を実現した自民公明連立政権の方が、我が国の平和を守る政権だ。

その代表として、かきき克弘さんと公明党の横山信一さんを勝たせて下さいとお願いさせて頂いた。

160702柿木高村街頭②高村副総裁は
内閣府の調査によると「アベノミクスの実感を感じない」も67%だが、
「アベノミクスが失敗だと思う」は20%
「道半ばと思う」は60%だと紹介された。

中村裕之は
野党の主張する
「人への投資」「分配と成長」では、いかにも社会主義的で、経済の牽引役が生まれない結果となり、こども手当の二の舞になるのは明らかだ。
と、考えている。

機関車のない列車は、すぐに停車し、配分財源も枯渇する。

政策の結果を学んでいない政党に、日本経済を任せる訳にはいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です